男性ホルモン剤の効果

男性ホルモン剤とは具体的にどういうものなのか?ご紹介致します。 - 知っておきたい!男性ホルモンのメリットとデメリット

アーカイブ

知っておきたい!男性ホルモンのメリットとデメリット

男性ホルモンにはいいところがたくさんあります。しかし、薬を利用するならば、デメリットも知っておきたいですよね。ここでは、一般的利用されることが多い、男性ホルモン剤のメリットとデメリットを見ていきたいと思います。
■男性ホルモン剤のメリット
男性ホルモン剤を利用することで、筋肉が増強したり、男らしい体つきになったりするなどの効果が得られます。また、性的な機能を高め、男性性器の発育や機能維持、性欲を高める作用があります。「やる気がおきない」「よく眠れない」「何となく体が重い」などの不調も男性ホルモン剤を服用することで、改善することがあります。男性ホルモンの力で、精神的な面での「やる気」や「決断力」などを向上させることができます。
■男性ホルモン剤のデメリット
薬によって様々な副作用があります。テストステロン(男性ホルモン)という薬は、貧血の治療にも使用される薬です。ホルモンを補充し続けることによって、血液が濃くなりすぎてしまい、多血症になる恐れがあります。他にも、皮脂の分泌が活発になりニキビが増えたり、むくみ、血圧の上昇、肝機能の低下、食欲不振、多毛、発熱などを引き起こしたりする可能性があります。男性ホルモンの作用をもつ、ステロイド剤では、男性は乳房が肥大することがあります。女性の使用では、乳房の縮小や声変りなどがおこります。
■副作用も知ったうえで、正しく使用しよう
男性ホルモンは、EDや男性更年期障害の治療などにも用いられており、医師の指導のもと行えば、症状を改善することにつながります。薬ですので、効能もあれば、副作用もあります。自己判断で使用することは大きなリスクを伴うものなので、正しい使用方法で利用しましょう。

関連する記事

Copyright(C)2017男性ホルモン剤の効果All Rights Reserved.